スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Blueberries

IMG_0876.png

何もない週末の午前中ははりきってフレッシュなブルーベリーパイを作った。
ブルーベリーそのものが美味しくないとなかなか気が進まないお菓子。
もぎたての大粒を揃えて丁寧に作ってみた。
特にパイ生地とクリーム生地は慎重に・・・。
サンフランシスコで買った持ちやすいマグカップに珈琲を淹れてブランチに・・最高♪

IMG_0870.png

お菓子作りが好きになったのは小学生の誕生日に父がお菓子作りの漫画本を買ってくれたのが
きっかけ。とにかくはまったクッキー作り。
漫画のストーリーもこの世界に入りたい!ほど憧れた。
週に何度も作るので母が材料がすぐ減ると文句言ってたのを思い出す。
中学生になりこの本では物足りなくなりnon-noのお菓子全集みたいなのを買った。
今度はシフォンケーキとマシュマロにはまる。
この時、はじめてブルーベリーを使う。ブルーベリーシフォンケーキは大作だった。
外側のデコレーションもホイップにブルーベリーを混ぜてしたから綺麗な紫色になり
ブルーベリーを上側に置いて。このケーキは母がすごいびっくりしてた。
それからパタっとしなくなったけど結婚を機にまた再開。
パンの資格をとったり、お菓子は好きなタイプの本を買ってよく作ったもんだ。
アメリカに来ておかし作りの材料があまりにも安くてまたよく作るようになる。
こちらでアメリカンベーキングのディプロマを取得した松之助のオーナー平野さん
みたいに学びたいとも思うが英語がねぇ・・・

パイ生地は簡単ですがいまいちこの家のオーブンの温度が把握できてなくガスに慣れてる
私は電気じゃちょっと不満です。だからちょっと温度設定を高くしたり時間をのばしたりが
必要。まぁまぁな焼き具合でしたかな?

IMG_0869.png

カスタードは先に卵黄と砂糖とコーンスターチを混ぜておいて温めたミルクを注いでから
火にかけると上手くできる。電子レンジですべてやる方法や最初から鍋でやるのもあるけど
これが一番成功率高い。
そして、ポイップを分量より少し少なめにカスタードと混ぜてクリーミーな甘さにしました。

IMG_0873.png

見た目重視なのでブルーベリーは1個づつ向きを考え並べていく。
最後にほんとはゼラチンをかけると本格的なのだけど粉糖で仕上げに入ります。
冷蔵庫で少し味を馴染ませると最高に美味しくできます♪

IMG_0867.png

小粒はジャムにしました。ジャムというよりソース。
あまり煮詰めないようにするのがコツ。

まだまだあるブルーベリーたち。
残るはマフィンやスコーンにしましょうか?



スポンサーサイト
2012-07-30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

furatto  Sachi

Author:furatto Sachi
ようこそ!furattoです。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。