スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Independence Day celebrations

ishot-153-250x2382.png
『写真は地元ページより拝借してます』

ちょうど、一日ゆっくりできる最終日は7月4日ジュライフォース(july 4th)
アメリカの独立記念日。
サンフランシスコはもちろん、アメリカ中、お祭り騒ぎ。
プランにベイエリアからフェリーに乗って花火を観るツアーに申し込んでいました。
海上でゴールデンゲートブリッジのライトアップなども同様に打ち上げ花火を楽しめる♪
旅のフィニッシュにふさわしいビッグイベントです。
夕方辺りからベイエリアでは派手な格好のパフォーマーがパフォーマンスしていて
どこから来たのかたくさんの人、人、人!
皆、あちこちから打ち上げ花火を楽しむようで街中大騒ぎ。
普段、落ち着いた街も今夜は違うんだとここで気づく・・・

image-1.png

少し早めにフェリー乗り場に着く。
良いポジションをとるためであろう、もうすでに長い列ができていた。
私たちも最後尾に並ぶが『寒ーーーーい』
直前、あまりの寒さに靴下も購入した私たち。ノースフェースで分厚いコート
買っててほんと良かった。
でも冷たい強風で寒くて寒くて震える私たちの横をキャミソールに短パン姿の米人さん通る(笑)

IMG_0806.png


さぁ、鼻水でてきた私たちの乗るフェリーはコレ。
乗りまーす。室内に〜。(寒くて室内の場所確保)
打ち上げ花火が始まるまでアルカトラズ島やゴールデンゲートブリッジ、サンフランシスコ
の街並みを小回りで案内してくれた。
強風が突き刺さる外で景色を眺める半袖姿の米人さん達多数・・・

IMG_0808.png


ここはサンフランシスコ観光人気ナンバー1の『アルカトラズ島』
フィッシャーマンズワーフの沖3kmの所に浮かぶ断崖絶壁の小さな島。
1934年から1963年まで連邦刑務所として使用された。
1576人の囚人たちが収監された。
沖から3kmというだけあって脱獄をはかった者もいるという。
島を取り巻く冷たい海流のためいろんな説があるようだ。
その後、市がここを観光開発をはじめる。
刑務所(セルハウス)や独房、収監された有名囚人の展示、灯台、刑務所長邸などが
残されていてこれらを見学するツアーがある。
ちなみに映画『アルカトラズからの脱出』クリント・イーストウッド主演があります。

申し込みしたのだけどいっぱいで行けなかったのです。
長女はすごく行きたかったようでがっくり。

IMG_0820.png

ゴールデンゲートブリッジの下もくぐりまーす。
下から見るのも格別。

IMG_0817.png


この波の荒さ・・・
船酔いはしませんでしたが弱い人は絶対無理。
どんどんサンセットが近づきライトアップが始まります。

image.png

本当に素敵な眺めでした。
花火がはじまると、皆デッキにでて歓声です♪
あまりにもフェリーが揺れるので頑張ってカメラ撮影するものの失敗の連続です。
真上に上がった打ち上げ花火を海の上から見るなんて最高でした。
こぼれんばかりの数々の花火を目に焼き付けておこうと思いました。

その後、フェリーが沖に到着した時間は夜の10時頃。
すっかり恐い雰囲気となっていたベイエリア周辺。花火終了と同時に
たくさんの観光客が一気に帰ろうとするので街中大騒ぎでパニックになっていた。
ホテルに戻る手段をすっかり考えてなかった私たち(汗)。
車がクラクションならしあってたり、爆竹してまだ盛り上がる人、大勢の人に
巻き込まれてちょっと恐かった。まだ子連れの人がたくさんいたから良かったけど
結局、乗り物不可が判明したので歩いてホテルに戻ることを決めた私たち。
あの坂道を1時間かけて歩いて帰りましたワ。
途中、公園で打ち上げ花火あげる人、爆竹、酔っぱらいなどがあちこちにいたけど
ビビリながら足早に歩いてなんとか無事にホテルに到着。
まだまだ花火の音があちこちで聞こえます。
一気に疲れましたが本当に良い思い出となりました。

サンフランシスコの美しい街並みをプラプラ歩いて見つけた何気ない綺麗な場所。
は続く・・・













スポンサーサイト
2012-07-16 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

furatto  Sachi

Author:furatto Sachi
ようこそ!furattoです。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。