スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ART

IMG_0101.png

アメリカの三大美術館のひとつである『シカゴ美術館』。
今まで見たなかで自身のトップはやはりルーブル美術館だが
アメリカならではの絵画や建築内装には非常に興味深いものがあり
楽しみにしていた。
1日では見てまわれないだろうから絞ってコースを進んだらよいと
安易に考えてたら結構な複雑な通路で思うように進まない。
何点かじっくり観賞したがぐるぐる同じところを歩いたり、見取り図では
つながってるようにみえても切れていたりそんなことで時間を潰してしまった。
なんとかモネやゴッホ、カイユボットなどのヨーロッパ装飾は見れたが肝心の
ウッドの『アメリカンゴシック』が見れず・・・。
でも、本物の絵画を娘達が観賞できただけでもよしとしよう。

IMG_0034.png

IMG_0039.png

ミレミアムパーク内は見所満載。
これは通称『ビーン』
ビーンの曲線でユニークに映るここは観光スポット。
皆、おもしろい写真を撮るため必死(笑)

IMG_0060.png

IMG_0076.png

IMG_0099.png

歩きまわるだけでも価値あるシカゴcity。
美術館周りは野外ギャラリーのようにアートを発見する。

IMG_0113.png

絵にかいたようなグリーン、グリーン。

IMG_0118.png

どうやって建てたのか・・・
不思議なほどピタッとくっついた建物が立ち並ぶ。
でも1つ1つ全く違った外観だから絵のようでシカゴの町っておもしろい。

IMG_0057.png

こういうところばかり探してしまう。
こんな時計のほかにも看板や非常階段、建具・・・
シカゴ建築の宝庫が詰まっている。

シカゴ美術館をあとにし、ミシガン湖へ向かう。
歩いて10分くらいでどんどん空気がおいしく心地良くなっていく。


(続く)











スポンサーサイト
2012-05-30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

furatto  Sachi

Author:furatto Sachi
ようこそ!furattoです。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。