スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Gran Cenote & Ek'Balam

IMG_3380.png

セノーテとは地下を流れる川の上部にある表土が陥没して地下の水面が
見えるところ。

なんとも神秘的な空気が漂い、天から光が降り注ぎスピリチュアルな空間。

ここでスイム(笑)

ひやっとする冷たい水温のなかライフジャケット借りて光の当たる場所へ・・

IMG_3357.png

セノーテへ続く地下の階段

IMG_3360.png

天然の井戸のようなもの。
真っ青な水!!

IMG_3390.png

続いて向かったのはちょっと天気が妖しい夕方・・・
エク・バラン遺跡。
チェチェン→グラン・セノーテ→昼食→エク・バランとハードなスケジュール
だったので時間が押してきた!
エク・バランの受付前はもう終わりだよ・・・だって。
『え〜!お願い!』とツアーガイドさん。若い女の子だったからか
ゆるしてもらって私たち日本人御一行様は入れることに。
あぶないあぶない・・・

ほっとする間もなくパーッと雨が降り出した。
そこでツアーガイドの女の子、『こっちのエク・バランの方が好きという方
結構います』だって。
高いお金払ってるからもっと段取りよくしてたらゆっくり見れたのに・・と
思ったけど。

IMG_3395.png

じゃーん。続いて

IMG_3394.png

じゃじゃーん。もひとつ

IMG_3409.png

OMG!!でしょ。

この遺跡の魅力は遺跡上からのすばらしい眺め。
これは王神殿(王の墓)です。
一番上の屋根内に墓がある。
正面の中央部分は一番上まで階段が付けられてこれを登ることができる。
位の高い人物が上から順に暮らしていたようです。

一応、死亡事故がないということでてっぺんまで登れるんですけど(笑)
結構、急な階段でてすりはないし、上部で振り向けばくらくらしそうな
ほどの高さ。
それぞれ自己責任ということで(汗)死ぬ気で登りましたよ〜

IMG_3396.png

改めて上から見下ろす風景は絶景なのだけど恐いのが優先だったかな・・
気を抜くとふらつくし・・・
立ってられない人もいたほど・・・

IMG_3397.png

でもほら、絶景です。ただ、天気がよくなかったから残念だったけど
ジャングルの緑が360度回転して見渡せる!!

IMG_3410.png


いやぁ、ここであとはエレベーターで・・・みたいにはいかない(笑)
ツアーガイドさん、『降りる方が恐怖ですよ〜』。
正面向いて降りれない・・・
斜めに降り、私は手もついてやっとの思いで降りました〜

これ、昼過ぎ等観光客が多かったら余計こわかったかも!と思いました。

IMG_3415.png

がんばった・・・















スポンサーサイト
2014-01-03 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-01-07 12:06 : : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

furatto  Sachi

Author:furatto Sachi
ようこそ!furattoです。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。