スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Maya Chichen itza

IMG_3339.png

丸一日、プールやカリブ海でのんびりした次の日
ここからバスで約2時間半(205km)ほど離れたユカタン半島にある
世界遺産 チェチェン・イッツァ遺跡見物のツアーに出かけた。
様々な遺跡を残すミステリアスなマヤ文明。
点在するなかの一番巨大な古代遺跡チェチェン。
さほど知識はないもののやっぱり世界遺産は見ておきますかということで。

*イグアナ発見!

IMG_3282.png

まず最初に世界遺産ユネスコに登録されてること確認(笑)

IMG_3285.png

エル・カスティージョ

チェチェン・イツァの中心的建造物のピラミッド。
現在、登れません。(2006年に死亡事故が発生したらしくそれ以来、下からの
見物のみ。
ククルカン・ピラミッドとも呼ばれ建物全体がカレンダーになっているらしい。
ピラミッドの4つの面は太陽暦の365日を表すように建造されているんだって。

大迫力でした。ぐるりと廻って・・・。

IMG_3305.png

レリーフはかなり見応えあった。
串刺しのドクロとかね。

表意文字の要素を持つマヤ文字も魅力的。
神に捧げる生け贄を決める球戯場や死んだ戦士の象徴である『チャック・モール』
がある神殿などぐるぐる見学しました。

IMG_3326.png

エル・カスティージョ(ククルカン・ピラミッド)の下部にある蛇の頭の石像。
やっぱり蛇は神と称えられたのがわかる。
春分と秋分の日に光の影でククルカン(蛇の神)が降臨していることが判明した
らしくこの日は大混雑するようです。
写真で見せてもらったけど『ほほぅ、なるほど』といった感じでした。

なにより、日本人のツアーガイドさんが解説してくれたり、家族写真をいくつも
撮ってくれたりするのが良かったです。
英語で説明されてもチンプンカンプンですもんね。
せっかくここまで来たのだから日本語ツアーガイドのツアーはおすすめです。

IMG_3352.png

IMG_3340.png

IMG_3350.png

IMG_3351.png

IMG_3280.png

IMG_3300.png

チェチェン・イツァの入り口付近は土産物やさんが軒を連ねてました。
お面やらソンブレロ(あのメキシコの帽子ね)、織物などなど。
買う!まではいかないけどメキシコっぽくてかわいかったです。
店のひとがどの人もほぼ日本語で『安いよ』とか言ってるのでおもしろかった。
カンクンは日本語で書かれてるものや料理も和食が何軒かあるし、宿泊した
ホテルは日本人コンシェルジュがいたしテレビはNHK(BS)入ってるし
それはそれは過ごしやすい(笑)

そりゃ、居心地いいはずだワ!









スポンサーサイト
2014-01-02 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

furatto  Sachi

Author:furatto Sachi
ようこそ!furattoです。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。