スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

Make the Lasagna

??-378

今週から新学期となったアメリカ。

長女はミドルスクール最後の8thグレード、次女はミドルスクールの5thグレード
となりました。
送迎が一度に済むので楽になりました。
が、長女は早速、クロスカントリーに所属させたので放課後はランニング。
また、大会などあるのでしばらくはまた大変です。
次女は慣れない早起きに少々文句を言ってますが米人の友人達と楽しく新しい
学校生活を送っています。
私も今週はずっと外出続きで大忙しの目まぐるしい一週間を過ごしました。

これは、金曜日。
米人の先生にラザニアクッキングを習うという講習に誘われて先生宅に訪問して
ラザニアを習ってきました。
先生のお母様直伝のラザニアレシピだそうです。
 参加者は総勢15、6人。それぞれマイカーで先生のお宅に行くのですが余裕で
駐車できる大豪邸でした。
フレンドリーでかわいらしい先生で彼女の英語はとても分かりやすく楽しかったです。
ESLで勉強スタイルで学ぶよりこういったスタイルの方が耳に入る気がする。
 4人ごとくらいにそれぞれ作ったのですがすでにミートソース、ホワイトベース、麺生地
全て作られていて要は重ねるだけの作業でした(笑)
ホワイトベースはホワイトソースでなくリコッタチーズ、卵、ドライパセリを混ぜたもの
でした。ラザニア用のパスタ生地の上にパルメザンチーズを一袋全部。
3回繰り返して層にしていくのですがラザニアパン(容器)1個に付き3袋のパルメザン!
ホワイトベースはリコッタチーズ・・・
想像したらチーズだらけで一瞬おそろしくなるのですが、食べてみたらあっさりしていて
美味しかったのです。これはびっくり。どうやらミートソースがあっさりしているおかげ
のよう。ミートをソーセージに変更していたので、それでだと思います。
ラザニア用パスタ生地はあらかじめボイルして冷水に浮かせてありました。
こうすると作業しやすいそうです。(だからアルデンテがないアメリカだと思った)
またこんな授業あったら行きたいなぁ♪

??-376

大人数だったのでそれぞれポトラックでした。
今回は役割分担されていて私の担当はパン。
おかずがたくさんあるだろうとデニッシュ食パンを焼きました。
この綺麗なペパーミントグリーンのプレートはポトラック用に買ったもの。
持ち運びが便利です。
メイドインポルトガルです♪

??-377

お腹がはちきれるくらい食べました!
ラザニアは多かったので持ち帰り。
食べることが入る授業は楽しい!!

??-379

アメリカ人のお宅は豪邸ならば中もすごいのです。
モデルルームのようなお宅ばかり。
30人以上入れるおうち。
キッチンもゴージャスでキッチン道具は全て収納内だから天板はすっきり。
真似したいのだけど炊飯器が天板に置いてある以上望めないなぁ(笑)
キッチンの傍の棚はこういったアンティークを贅沢なスペースにディスプレイ。

??-380

暖炉傍のアンティークミシン。
中国の李朝家具や日本の急須や蒸籠なども上手にミックスしてディスプレイ
されていました。
引っ越ししてきて間もないようでほんと、素敵なお宅でした〜









スポンサーサイト
2013-09-08 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

furatto  Sachi

Author:furatto Sachi
ようこそ!furattoです。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。