スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

In New York !!

??-357

英検2次試験を受けにニューヨークへ旅発つことになった。
試験会場はニュージャージー州にあるホテル内。
たいがい、駐在の皆さんはニューヨークくらいなら車で行くという。
ここから片道12時間。これが近い方だという。
我が家は迷わず、飛行機派。

試験会場は外国人がじろじろ不思議そうに見るくらい日本人だらけ。
そりゃそうなのだけど・・・。
面接官は外国人だったと戻って来た二人。
結果はまだわからないけど顔をみると大丈夫そう。

さ。
切り替えて観光モードへ!

次女が唯一、世界遺産の『自由の女神』を見たいというので行くことに。
自由の女神がいるリバティ島へはニューヨーク州からとニュージャージー州
からスタチュー・クルーズで行くことができる。
きっと空いているだろうとニュージャージーから向かうことにした。

フェリー乗り場に着くと小さく自由の女神発見。
アメリカのシンボル的存在の『自由の女神』が目の前に・・・

IMG_2967.png

こちらはニュージャージー州側。

IMG_2915.png

ハドソン川が前に眺めれるニューヨーク州側。

IMG_2929.png

フェリーからリバティ島までは20分かからないくらいの距離。

昨年、発生したハリケーン・サンディの影響でずっと入れなかったのだけど
この夏、ようやく補修工事が終了。
ほんとは王冠まで登れたのだけどチケット予約の手配が遅くて登れなかった、残念。
厳重なセキュリティーチェックもあった。

IMG_2935.png

お。

IMG_2936.png

おーぉ!!

IMG_2946.png

少し角度変えて。

IMG_2945.png

『自由の女神』

フランスがアメリカ独立100年を祝い、変わらぬ友好のしるしとして贈ったのが
『自由の女神』
右手には移民達の希望を表すたいまつを高々と掲げ
左手にはアメリカ独立記念日である1776年7月4日と刻印されている。
王冠は7つ角があり、7つの大陸と7つの海を表す。
足元は切られた鎖があり自由になった証を象徴している。
顔は彫刻家の母親がモデルらしい(笑)
なんと裸足でなくサンダルはいてた!

この日は猛暑でくらくらするほど。こんな青空でないとね。
家族で見れて良かった〜
と思う。







スポンサーサイト
2013-07-14 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

furatto  Sachi

Author:furatto Sachi
ようこそ!furattoです。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。