スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

handwork

IMG_0963.png

ミシン♪
ここはクロスものを作り上げるスペース。
当時のミシンがとても良い雰囲気で足踏みのところも凝った作り。
下に敷いてある裂き織りマットももちろん彼らの手づくり品。

IMG_0962.png

かつて糸巻きスタンドを作っていた私たちだけれどもミシン後ろの糸巻きスタンド
のような素敵なものはなかなか思いつかなかったなー。
よくよく見ると針刺しがとってもかわいいのです。

IMG_0969.png

こんなに立派な織り機がある。
コットンの木が傍にありました。触り心地もよく柔らかいものでした。

IMG_0971.png

こちらは裂き織りのコーナー。
自分たちが着古したクロス(服)を裂いて丁寧に織っていくのだそう。
大きな素敵なマットに変身し、そしてまた生活品として長く使う。
さりげなく彼らがすわっている椅子はすべてサイドチェア。

IMG_0968.png

とっても素敵な柄。
手の方はカラーの糸1本と白の糸1本を交互に通すだけ。
あとは足踏みがいくつかあり、それがこんな綺麗な模様を作り出す。
端っこはとても丁寧にしなければ形が歪む。
work shopもあるらしく近くだったら是非習いたい!!

IMG_0972.png

黄色の柄もいいなー、パープルのも凝ってて素敵と目が釘付けです。
糸巻きもひとつひとつなんとなく形が違ってて雰囲気でてる。

IMG_0960.png

羊毛紡ぎです。地道な作業だけれども丁寧に細く紡いでいきます。
キッチンクロスなどを作っているようです。
そうそう、これが彼らの当時の服。皆、この衣装で統一。

IMG_0961.png

紡ぐ前の羊毛が入ったかご。
彼らが敷いている裂き織りマットの色合いもかなり好み

IMG_0956.png

washroom&pressroom
このクロスかけ欲しかったなー。
置いてあるもの、見るもの全てが理想とする道具・そして空間。

IMG_0959.png

当時のアイロン
すごーい!と思いました。かなり熱そうだけれども・・・

あまりにも素敵!好み!オシャレ!と私が興奮して喜ぶもんだから(笑)連れてきてくれた
友人家族はすごく喜んでくれた。

”  こういうのを外国で見たかったんだー!! ”

アメリカにきてこんなに早く実現するとは!!

日常の生活から生まれたモノたちだけれどもこんなに魅力的なものを作り出した彼らを
ほんと、尊敬します。

ずっと受け継がれていってほしいなーと思います。











スポンサーサイト
2012-08-11 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

furatto  Sachi

Author:furatto Sachi
ようこそ!furattoです。

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。